BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 345,542社・755,915事業所・1,100,925

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「BtoBプラットフォーム」と「BESTシリーズ」がシステム連携
〜流通業及び製造業様における受発注管理・売上管理業務の改善により事務負担が削減〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、株式会社トラックス(愛知県名古屋市 代表取締役:木原光章)が提供する「BESTシリーズ」は、企業の請求業務における生産性の向上を実現するためシステム連携を開始しました。今後も共同で企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。

【 提携の理由と概要 】

 当社が提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は118,882社、392,087事業所(2016年10月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 トラックスの提供する「BESTシリーズ」は、低コストで現場にジャストフィットする中堅・中小企業様向け生産・販売管理システムです。最小構成のパッケージを基本とし、カスタマイズによる自社運用に合わせた導入が可能なセミオーダーシステムで、流通業及び製造業等145社の導入実績があります。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「BESTシリーズ」へ取り込む事が可能です。また、「BESTシリーズ」から出力される請求データは「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先へ請求する事が可能です。

 今後はWeb上のプロモーションを中心に、両社の利用企業に連携を周知するなど、流通業及び製造業界などへの販促活動を実施しお客様の生産性向上、時短、コスト削減、ペーパーレスによるECOを推進していきます。

【 「BtoBプラットフォーム」について 】

 「受発注」「請求書」「商談」「規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

【 「BESTシリーズ」について 】

 販売・製造管理モジュールで構成された生産・販売管理のコアパッケージ。全ての画面で“見える化”を基本に構成し、使い易いシンプルな操作を実現。20年以上のノウハウをもとに業務改善支援を含めたカスタマイズや、業種別テンプレートの提供も可能。ハンディターミナル(※)など様々なオプション機能も選択でき、顧客にフィットした機能を低価格で実現。

 (※)主に業務用、FA用で使用する、片手で持てるハンディサイズのデータ収集端末装置の総称。

【 会社概要 】

[インフォマート](2016年9月末現在)

 会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
 代表者:代表取締役社長 村上勝照
 本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
 設立:1998年2月13日
 資本金:32億1,251万円
 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
 従業員数:408名
 URL:http://www.infomart.co.jp/

[トラックス](2016年6月現在)

 会社名:株式会社トラックス
 代表者:代表取締役 木原光章
 本社所在地:愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17番19号 キリックス丸の内ビル9階
 設立:1993年10月1日
 資本金:1,200万円
 事業内容:コンサルティング・サービス
 ・ビジネスアプリケーションの設計・開発
 ・自社オリジナルパッケージBESTシリーズの開発・販売
 ・各種業務向けシステム受託開発
 ・各種アプリケーション講習会の企画・開催
 従業員数:15名
 URL:http://www.trax.co.jp

ページトップへ