BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 326,829社・725,858事業所・1,061,646

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「BtoBプラットフォーム」と「Web-Furi.Com」がシステム連携
〜支払い業務の業務改善により、事務負担が削減・経費節減に貢献〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、株式会社フォーライフシステム(大阪府大阪市 代表取締役:濱田昭二)が提供する「Web-Furi.Com (ウェブフリコム)」は、企業の売上処理や支払い業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。

【 提携の理由と概要 】

 当社が提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、79,507社、351,019事業所(2016年6月末現在)にご利用いただいております。

 フォーライフシステムは、自治体の財務システムや金融機関向けのシステム開発関連に実績をもつ企業です。同社が提供する「Web-Furi.Com」は、毎月繰り返される取引先への支払い業務をパソコンから簡単に行うことができ、振込代行サービスのパイオニアとして6,000社の導入実績があります。

 「BtoBプラットフォーム 請求書」で受け取った請求書データを全銀データ形式で出力、そのデータを振込データとして「Web-Furi.Com」に取り込むことで、振込処理が可能となります。今回の連携により、経理部門担当者の大幅な業務効率に加え、銀行振込手数料のコスト削減を実現します。今後はWeb上のプロモーションを中心に、両社の利用企業に連携を周知するなど、あらゆる企業の経理業務担当者へ販促活動を実施し、生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレスによるECOを推進していきます。

【 「BtoBプラットフォーム」について 】

 「受発注」「請求書」「商談」「規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

【 「Web-Furi.Com(ウェブフリコム)」について 】

 「Web-Furi.Com(ウェブフリコム)」は、インターネットを利用した法人様向け振込代行サービス。特別な専用ソフトの導入することなく全ての手続きがインターネットで可能。画面上で振込データを作成・依頼をする事で、全銀ネットワークを通じて、お取引先への振込、送金を行う。振込・送金業務の効率アップだけではなく、振込手数料の大幅削減に貢献。振込時の資金は、NTTスマートトレードにて管理を委託している。(NTTコミュニケーションズ100%)

【 会社概要 】

[インフォマート(2016年3月末現在)]

 会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
 代表者:代表取締役社長 村上勝照
 本社所在地:東京都港区芝大門1-16-3 芝大門116ビル
 設立:1998年2月13日
 資本金:32億1,251万円
 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
 従業員数:381名
 URL:http://www.infomart.co.jp/

[株式会社フォーライフシステム (2016年3月末現在)]

 会社名:株式会社フォーライフシステム
 代表者:代表取締役 濱田昭二
 本社所在地:大阪府大阪市中央区安土町1-6-14 朝日生命辰野ビル8F
 設立:1997年10月
 資本金:7,000万円
 事業内容:情報処理システムの技術ノウハウに関するコンサルテーション
 ・ 振込代行サービス業務
 ・ 集金代行サービス業務
 ・ 情報処理システムに関するソフトウェア開発
 ・ ソフトウェアメンテナンス
 ・ 情報処理システム・ITコーディネート業務
 ・ 情報処理サービス業務
 従業員数:12名
 URL:http://www.forlife-system.co.jp/

ページトップへ