BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 358,737社・778,582事業所・1,130,700

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

請求書の授受を電子化した「BtoBプラットフォーム 請求書」
サービス開始約1年で、50,000社を突破!
〜世の中のビジネススタイルを革新し、企業の生産性向上を追求〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する「BtoBプラットフォーム 請求書」は、2014年11月のサービス提供から約1年で、利用社数が50,000社を突破したことをお知らせいたします。

 当社は、「BtoBプラットフォーム 請求書」のサービス提供を2014年11月に開始し、企業間における請求書の授受を紙から電子化することで、請求書の受取・発行、双方の請求業務のコスト削減、時間短縮、生産性向上とペーパーレス化を推進してまいりました。この度、サービス提供開始から約1年で利用企業数が50,000社、利用者数が56,543IDを突破し、2016年1月の月間流通金額が370億円を超えました。

【 50,000社突破の背景 】

 2015年の税制改正において「電子帳簿保存法」が改正され、企業の文書管理の電子化が加速する中、当社の「BtoBプラットフォーム 請求書」を利用することで、企業間における請求書の授受が電子化されるため、その利便性から利用企業が拡大しました。

 また、当社は利用企業様の声を大切にし、より便利にお使いいただくため、さらに操作性を向上すべく、機能の追加・バージョンアップを実施し、ユーザビリティ向上に努めてまいりました。

 その結果、数多くの利用者様にご支持いただき、利用企業50,000社を突破することができました。一例として、以下の機能を追加しました。

● 取引先招待マッチング機能・・・取引先の参加状況が把握でき、無料ID発行ができる機能
● 支払通知機能・・・大手企業における請求フローの対応として、請求元へ支払通知を送付する機能
● 請求添付機能・・・請求書と同時に各種明細、証明書やレポートを添付提出する機能
● 集計配賦機能・・・受け取った請求書を自社の配賦基準に従って費用を社内配分できる機能
● システム連携機能・・・主要会計システムのインターフェースを搭載し、簡便に連携できる機能

BtoBプラットフォーム 請求書

【 今後の展望 】

 今後、法人マイナンバー対応、取引先招待マッチング機能強化、入金消込機能等のユーザーメリットの高い新機能の追加を予定しています。今後も、機能の追加・バージョンアップを継続し、ユーザビリティ向上に努めてまいります。そして、紙で行われている請求書を電子化することで、ビジネススタイルを革新し、企業の生産性向上を追求してまいります。

【 「BtoBプラットフォーム請求書」とは  】

 企業間における請求書の授受を紙から電子化することで、請求書の受取・発行、双方の時間短縮、コスト削減、生産性向上が実現し、ペーパーレス化につながります。取引先が取引先を招待することで利用企業が拡大し、世の中の全員が使うことで社会全体のペーパーレス化によるECOが実現します。

BtoBプラットフォーム 請求書のメリット

【 インフォマートについて 】

 世界中の企業や人を結ぶことを目指した「BtoBプラットフォーム」を運営。企業において電話やFAX、郵便、相対等、時間とコストをかけて行われている商行為を「BtoBプラットフォーム」を利用することで、生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化が実現し、CO2削減や社会環境に貢献。

【 新ブランド普及推進のため、テレビCM開始! 】

 2016年1月5日より、林家ペー・パー子夫妻を起用した、テレビCMを開始しました。
 『BtoBプラットフォーム』がペーパーレス化に貢献することを、林家ペー・パー子夫妻から分かりやすく伝達することで新ブランドの普及推進に努めます。同時に当社のFacebookページからもCM動画配信を行っています。

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ