BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 358,737社・778,582事業所・1,130,700

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「BtoBプラットフォーム」と「運坊」シリーズがシステム連携
〜食品物流業へ統合的な情報管理システム実現に向けたソリューションを共同で提供〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」は、共栄システム株式会社(大阪府大阪市 代表取締役社長:前田繁孝)が提供する「運坊」シリーズと、企業の売上処理や請求業務における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で、企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。

【 提携の理由と概要 】

 インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」は、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、利用企業数は38,188社(※1)、事業所数は275,766社(※2)(2015年6月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 「運坊」シリーズの受注管理、請求管理、支払管理、乗務員管理、車両経費管理、経営分析などのコア機能に、当社の受発注・請求機能を連携させることで統合的な物流情報管理システムが実現することから今回の連携にいたりました。

 「BtoBプラットフォーム」で受注したデータを「運坊」シリーズに取り込み、出荷データを発送データとして取引先に送付、また売掛データは「BtoBプラットフォーム」を通じて取引先に電子請求することが可能です。今後もセミナーの開催等で両社の利用企業に連携を周知する他、新たな連携サービスの提供などを実施してまいります。

(※1)「FOODS Info Mart」「BEAUTY Info Mart」「MEDICAL Info Mart」「BtoB電子請求書プラットフォーム」の利用企業数。
(※2)「BtoB電子請求書プラットフォーム」の無料ID利用企業を含む。

【 「BtoBプラットフォーム」について 】

 「BtoB電子請求書プラットフォーム」「ASP受発注システム」「ASP商談システム」「ASP規格書システム」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商取引をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

URL: http://www.infomart.co.jp/products/index.asp

【 「運坊」シリーズについて 】

 「運坊」シリーズは800社の実績を持ち、30年間の経験とノウハウが凝縮されたシステム。一般的な貨物運送に加え、倉庫管理、小口集配、食品輸送、重量物輸送、海上コンテナなどの業務別のラインナップもカスタマイズでき、各種プラットフォームをベースにすることで、工数を減らし納期の短縮と開発費用の削減が可能。

URL: http://www.kyoeisystem.co.jp/system.htm

ページトップへ