BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 325,715社・723,989事業所・1,059,167

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

インフォマート、2014年1月〜12月のECO実績を発表
〜電子商取引の利用によるデータの電子化、ペーパーレス化はECOにつながる〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供するBtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの利用増加による2014年1月〜12月の「ECO 実績」は、A4紙伝票枚数約1億6,492万枚で杉の木84万1,711本のCO2 削減効果となり、「電子商取引はECOにつながる」エコ活動が順調に推移しています。

【BtoBプラットフォームによる「ECO実績」】

 当社が提供しているBtoB(企業間電子商取引)プラットフォームは、企業間取引を電子データで行う利便性により利用企業が増加し、年間システム取引高が9,879億円(2014年)、利用企業数が37,160社、221,577事業所(2014年12月末現在)までに成長しました。

 特に日々の食品食材、備品等の受発注から支払い管理までをWeb 上で行う「ASP受発注システム」は企業間でやり取りされている受注・発注伝票、納品・受領伝票を紙から電子化することで、企業の業務効率化、コスト削減が実現し、ペーパーレス化につながっています。

 当社は「電子商取引はECOにつながる」ことが広く世間に普及・浸透することを目指しエコ活動を推進するために、当社のシステムを利用いただくことで削減された伝票枚数と、杉の木のCO2吸収量に換算したCO2削減効果を「ECO実績」として発表しております。

【当社システム利用による「ECO実績」】

▼2014年1月〜12月の実績
削減できた伝票枚数 : 約1億6,492万枚
CO2削減量 : 約97万6,385Kg
杉の木換算 : 84万1,711本の月間吸収量に相当

▼2013年の実績
削減できた伝票枚数 : 約1億5,281万枚
CO2削減量 : 約90万4,659kg
杉の木換算 : 77万9,878本の月間吸収量に相当

「ECO Mart」による「ECO実績」

【 「ASP 請求書システム」により、さらにペーパーレスが普及 】

 2014年11月にリリースした全業界対応の「ASP請求書システム」は、企業間の請求書業務を紙から電子化することでペーパーレス化が実現するシステムとして、既に370社以上の企業様にご契約をいただき、164社が稼動準備を開始、202,865社へID・パスワードの発行を予定しております。今後も、あらゆる業界・企業における請求書業務を紙から電子化し、ペーパーレス化を普及・推進してまいります。

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ