BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 312,425社・701,867事業所・1,031,584

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

〔食品工業〕2013年2月15日(金)発行 20ページ
外食向け新サービス「ASPメニュー管理システム」

 株式会社インフォマート(東京都港区、村上勝照社長)が運営するフード業界向け企業間電子商取引プラットフォーム「FOODS Info Mart」では、「ASPメニュー管理システム」をスタートさせた。メニューの原価、アレルギー・原産国情報、調理工程までを一元管理し、メニューの安全・正確な管理体制の強化と業務効率化を実現させた。同システムはメニューごとの主に、原価率、アレルギー・原産国情報をデータ化し、管理できるシステム。正確な情報をスピーディに活用できるので消費者からの問い合わせにも即時対応できる。写真付きの調理工程・盛付け例も一緒になっているので店内オペレーション向上にもつながる。

 「ASP受発注システム」の仕入・棚卸データ、「ASP規格書システム」のアレルギー・原産国情報が連携されることで、ボタン1つで最新データに反映することができる。

ページトップへ