BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 345,542社・755,915事業所・1,100,925

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

〔冷食タイムス〕2012年11月1日(木)発行 4ページ
Fインフォマートの利用企業3万社突破

 インフォマート(村上勝照社長)が運営する食品企業向けの企業間商取引(BtoB)プラットフォーム「FOODS Info Mart」の利用企業が9月末に3万社を突破した。食品卸、メーカー、生産者などの売り手企業が2万4031社、外食、スーパーなどの買い手企業6085社、合計3万116社。事業所単位のID数は9万266件となった。

 一般に食品業界の取り引きは電話注文やFAXが主流で、IT化が遅れていた。インフォマートは業務効率化を促進するため、「ASP受発注システム」、「ASP規格書システム」、「ASP商談システム」、「ASP受注・営業システム」の4つのサービスを提供している。15年前に商談システムのサービスを開始してから現在まで、利用企業数は毎年増加している。

 同社はさらに便利な次世代プラットフォームの構築を進めており、中期経営計画で2014年度の「FOODS Info Mart」利用企業数3万6000社以上、システム取引高1兆円を目指している。

ページトップへ