BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 345,547社・755,928事業所・1,100,939

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

〔食品工業〕2012年8月15日 発行 23頁
インフォライズがメニュー(レシピ)開発サービス提供開始

 潟Cンフォライズ(東京都港区、大島誓二郎社長)は、食の各ジャンルで活躍するスペシャリストチームによるフード業界を網羅したメニュー開発ソリューション「メニュー(レシピ)開発サービス」の提供を開始した。

 外食・給食・惣菜ベンダー各社は、話題性の高いメニューやカロリー・栄養成分を意識した付加価値の高いメニュー(レシピ)の開発、および業態ごとに異なるメニューの作成コストに頭を悩ませている。また、食品メーカー・卸各社においても、取引先向けの自社商品を使用した提案用メニュー(レシピ)に対する十分な開発ノウハウがないため苦労をしている。これらのことから、メニュー(レシピ)開発を外部の専門家へ依頼をしたいという潜在的ニーズがあるのは事実。

 しかし、一般的なメニュー(レシピ)開発の専門家は、主婦層をターゲットとした家庭向けレシピによる量販商品用プロモーションの専門家が多く、外食・給食・惣菜ベンダーが必要とする条件を熟知した専門家がなかなか見つからないという現状がある。

 今回、同社が提供を開始する「メニュー(レシピ)開発サービス」では、フード業界の分野・業態ごとに異なる要望に対し、食の各ジャンルで活躍するスペシャリストによるコーディネートで、要望に沿った最適なメニューを低価格で手に入れることができる。

 今後は、フード業界の製(食品メーカー)・配(卸)・販(外食・給食・惣菜ベンダー)を網羅したメニュー開発の新しいソリューションとしてこのサービスを推進していく。

ページトップへ