BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 350,749社・764,637事業所・1,112,089

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

インフォマート × SBMグルメソリューションズ
7月1日(金)より、ついにスマートフォン対応サービスを開始!

 企業間電子商取引(BtoB)プラットフォームを提供する株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)は、SBMグルメソリューションズ株式会社(以下「SBMGS」)が提供する飲食事業者向けモバイル端末(スマートフォン、タブレットPC)向けサービス「店長なび」内に、当社で提供する「FOODS Info Mart」コンテンツの一部を提供し、全国の飲食事業者様の業務効率化に役立つサービス展開を実現するため、業務提携を行うことを発表いたします。

【 概要 】
 現在、飲食店情報/グルメ情報サイトは、消費者が自らのニーズに応じて各情報サイトを使い分けて飲食店を選べるよう、検索条件や用途によって多様に変化しております。飲食事業者様にとっても各情報サイトへ店舗情報を登録・掲載することは大きな集客ツールとして、今や必須となっております。
 ところが、各情報サイトごとに登録項目や掲載条件などが異なるため、情報を更新する際に手間と時間がかかることが大きな悩みとなっておりました。さらに、飲食事業者様へ店舗運営の悩みに関するアンケートを実施した結果、「食材の仕入れ」との回答が約60%に及んでおりました。(有効回答数400店舗)
 そこで「店長なび」は、SBMGSが提供する各情報サイトの一括更新に加え、当社で提供する「FOODS Info Mart(フーズインフォマート)」との連携を行うことにより、食材仕入れのサポートを兼ね備えたユーザビリティの高いサービス提供を実現いたしました。

 SBMGSが持つSoftBankの通信インフラ技術とYahoo! JAPANの集客・宣伝効果に加え、当社が10年以上にわたり培ってきた企業間電子商取引(BtoB)プラットフォームにおける情報インフラを活用し、今後も飲食店事業者様の日々の業務に一層役立つサービスを展開してまいります。

【提携のポイント】

 本提携によってSBMGSはコンテンツにおけるサービス拡充と利用企業数の増大に、当社にとっては新規の買い手企業様の増大と取引高の増加、それに伴う売り手企業様への取引先拡充を実現します。

【食材調達コーナーとは】

 商品からの検索や、卸(仕入先)からの検索で、気に入った食材を調達できる“飲食店向け仕入れ強化コンテンツ”です。

1. 商品からの検索

 「FOODS Info Mart」の人気3コーナーをご利用いただけます。当コーナーでの取引は、決済代行システム※1により支払い先が増えても支払口座が一本化されるため、支払業務コスト・手間の大幅な削減につながります。
 また、取引金額に応じインフォマートポイント※2の付与があるため、次回の取引からポイントを使用した支払いができ、お得な取引が実現いたします。

  • 即決Mart…豊富に掲載された食材を、表示価格で発注できるコーナーとなります。ネットショッピング感覚で、簡単に
           スピーディーな仕入れができます。
  • 備品資材市場…フード業界に役立つ消耗品資材や販促品、機材などを会員特価で購入できるコーナーです。
  • アウトレットMart…規格外品などの在庫品を、通常卸値の半分〜4分の1以下の価格で購入できるコーナーです。
               (2011年8月オープン予定)

※1…代金支払を一括で行えるサービスです。新規取引時の口座開設の手間を省き、スピーディーな取引を行えるため、
    支払業務コスト・手間の大幅な削減が可能となります。

※2…決済代行システムで取引された金額に応じて貯まるポイントとなります。取引金額に応じて原則1%のポイントが
    付与され、貯まったポイントは決済代行システムによるお支払いにつき、1,000ポイント=1,000円としてご利用いた
    だけます。

2. 卸(仕入れ先)からの検索

 全国の優良卸企業様を紹介するポータルサイト「ネット卸.com」とリンクしており、取引を希望する卸企業へ取引開始の申込を行うことができます。取引開始となった卸企業の商品を、インターネットでいつでも簡単に検索・発注できるため、業務効率化が実現します。

ページトップへ