BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 325,706社・723,968事業所・1,059,140

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

BtoBプラットフォーム インフォマートがNextステージへ進出!
美容業界向けシステム「BEAUTY Info Mart」を3月より開始

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)は、2011年3月1日より、美容業界に特化した、企業間取引WEBシステム「BEAUTY Info Mart(ビューティーインフォマート)」の提供を開始することを発表いたします。

 当社は、1998年より、国内のフード業界に特化したWEBシステム「FOODS Info Mart(フーズインフォマート)」の提供を開始し、現在2万社以上の業界ユーザーに支持されるシステムへと発展させてまいりました。
 10年以上にわたり積み上げてきた業界のIT化推進の実績、及び、企業間におけるシステム定着と運用ノウハウの強みを活かし、受発注システムをベースとした「BEAUTY Info Mart」システムを新たに構築し、新規事業展開を開始いたします。
 この「BEAUTY Info Mart」システムは、当社が1998年より提供を開始した、商品情報の電子カタログ化や取引先とのWEB受発注システムをベースとし、美容業界の商習慣に合った機能を加えました。
 今後は、美容ディーラー・メーカー企業、及び、美容サロン運営企業に向けて営業強化を行い、当社の次のステージとなる新たな市場に向け果敢にチャレンジしてまいります。

 なお、今回の「BEAUTY Info Mart」システムでは、パソコンによる操作のみならず、急成長するタブレットPCやスマートフォンへのシステム対応も行う事で、より身近にシステムを利用いただけるよう配慮し、スタイルを重視する美容業界に合った新しいシステムの利用方法を同時に提案して参ります。

 将来大きな可能性があると期待される美容業界の発展に向け、ITを活用した業界業務の全体最適化を実現させると共に、業界のIT化プロフェッショナル集団として幅広く貢献してまいります。

■BEAUTY Info Mart ホームページアドレス ・・・ http://www.beautyinfomart.com

BEAUTY Info Mart ロゴマークについて ・・・ 美容業界を意識し、曲線、モチーフを使用し、女性らしさ、華やかさ、しなやかさをコンセプトに表現。モチーフとして利用した鈴蘭は、「幸福の再来」、「意識しない美しさ」、「純粋」の花言葉を持つ。

BEAUTY Info Mart  LOGO

1. 事業開始における背景と目標について
 現在、当社システムは2万社以上のフード業界の企業にご利用いただけるまでに成長いたしましたが、1998年の事業開始時には業界のIT化は遅れており、旧来のアナログ・人的処理による業務が大半を占めておりました。更に、企業内におけるパソコンの普及率も低く、当社の提供するWEBを利用した業務システム(現在のクラウドやASP型システム)などは実績がほとんどありませんでした。

しかしながら、この約10年あまりで、IT化に伴う業務の最適化が各企業で見直され、パソコンの低価格化、インフラ整備も追い風となりフード業界においてITは業務上なくてはならないものとなりました。
 更には、企業のシステム化において、高額な投資費用や設備投資をかけずして、最新のシステムを導入できるクラウド・ASP型のサービスにも注目が高まってまいりました。

 歴史ある業界に根強く残る商習慣をIT化させることは容易ではありませんが、当社ではフード業界において実績と事例を積み上げて参りました。
 このような強みを活かし、現状IT化が進んでいない美容業界の課題解決に向け、フード業界と同様にITによる業務最適化の提案をして参りたいと考えました。
 また、製造会社(メーカー)から中間流通業事業者(卸・ディーラー)を通じ、サービス業者(サロン)へ商品が届く商流も、フード業界と類似していることから、これまでのノウハウを最大に発揮できると考えております。

 「BEAUTY Info Mart」では、このような業界の背景を踏まえ、販売・仕入に関わる受発注を中心としたバックヤード業務の改善に大きく寄与し、業界の全ての企業様にご利用いただけるシステムとなるよう努力をしてまいります。

2. BEAUTY Info Mart システム概要について
 「BEAUTY Info Mart」では、3月より、「美」に関するビジネスを展開されている企業を対象に、理美容卸・ディーラー企業・理美容関連メーカー企業を対象とした「BEAUTY Info Mart受注・営業システム」と、美容室・エステ・フィットネス・美容整形等のサロン運営企業に向けた「BEAUTY Info Mart受発注システム」の2つのシステム提供を開始いたします。受発注業務や商品情報の電子カタログ化を通じて、業界全体が望む最適化となるシステム・インフラ提供をして参ります。

システム名称 1. BEAUTY Info Mart
受注・営業システム
2. BEAUTY Info Mart
受発注システム
対象企業 美容卸、美容ディーラー、
美容関連メーカー など
美容室、エステサロン、ネイル等サロン、フィットネス施設、マッサージ、美容整形 など
システム概要 得意先からの受注業務の効率化と営業担当者の売上アップ、業務支援が実現するシステムです。 店舗・本部の発注から支払業務、買掛管理の効率化、店舗の見える化を実現するシステムです。
システム導入効果 バックヤード業務を出来る限り最適化し、受注入力作業やそれに伴うバックヤード業務の効率化が図れます。
また、営業担当者がもっと積極的に提案営業が出来る時間を確保でき、売上の厳しい時代であっても、利益の確保・売上アップにつながる仕組みとなっております。
サロン・本部と取引先(ディーラー・メーカー)が受発注における取引データを常に共有することで、伝票入力作業や請求書との照合作業を一掃します。請求書や納品書のペーパレス化も実現できます。本部はサロンの仕入状況や棚高をリアルタイムに把握することで適切な指示・指導をすることが可能となります。

BEAUTY Info Mart 受注・営業システム

http://www.beautyinfomart.com

BEAUTY Info Mart TOP画面
BEAUTY Info Mart TOP画面
受注・営業システム TOP画面
受注・営業システム TOP画面
発注画面
各振替伝票メニュー画面

3.主なシステム機能

 1.BEAUTY Info Mart 受注・営業システム(美容卸・ディーラー・メーカー向け)

機能分類 機能・コンテンツ名
顧客管理機能 取引先の登録/取引条件設定機能
ID・パスワード発行機能
商品管理
販促機能
商品カタログデータベース機能
特集ページ機能
メルマガ配信機能
チラシ作成機能
分析機能 ログ解析機能
売上分析機能
取引機能 見積送信機能
受発注機能
アップロード機能
請求金額通知機能

 2.BEAUTY Info Mart 受発注システム(チェーンサロン向け)
    ※店舗は自店舗のみのデータ管理、本部は店舗別及び全店舗による集計等を行えます。

機能分類 機能・コンテンツ名
見積・発注・受領 見積受信管理機能
各種発注機能
納品・検品受領機能
伝票管理 伝票出力
仕入伝票作成(小口現金処理)
支払管理 締め処理機能
支払確定処理
請求一覧(請求書・請求明細)
会計ソフト連動用データダウンロード
振込依頼処理(ファームバンク)
仕入管理 取引カレンダー
取引先・商品等仕入分析帳票
各種データダウンロード
運用管理 各種マスタ管理機能
メール機能
棚卸管理 棚卸入力処理
棚卸高一覧
保管場所管理
ダウンロード機能

4.BEAUTY Info Martのシステム使用料

1.BEAUTY Info Mart 受注・営業システム (美容卸・ディーラー・メーカー向け)
初期費用 300,000円 〔税別〕
月額ランニング費用
(従量制)
月間の受注金額に応じて利率が異なり、3%〜0.1%のシステム使用料でご利用いただけます。
※本システムを通じて受発注を行うお取引先サロンは無料でシステムを利用できます。
2.BEAUTY Info Mart 受発注システム (チェーンサロン向け)
初期費用 店舗数に応じて 300,000円〜1,000,000円
月額ランニング費用 本部 18,000円 〔月額/税別〕
店舗 1店舗 1,300円 〔月額/税別〕
※お取引先卸・ディーラー、メーカーには従量制によるシステム使用料がかかります。
   月間の受注金額に応じて利率が異なり、3%〜0.1%のシステム使用料でご利用いただけます。

5.今後の導入予定と目標について

 昨年2010年夏以降、美容卸・ディーラー企業及びチェーンサロンを中心に、本システムのご案内及び業界のヒアリングを開始いたしました。
 本システム開始時の2011年3月より、既に契約済みである、大手ディーラーが「受注・営業システム」の開始を予定しております。
 また、その他にも既に導入に向け具体的な準備を開始している美容ディーラー企業が2社あり、4月・5月のシステム稼動が決定しております。
「受発注システム」については、チェーン展開をするエステサロンが年内中に導入を開始予定となっており、2011年12月までに、全国の主要ディーラー及びチェーン店サロンを中心として約12社の稼動開始を目標に取り組んでまいります。

【 ホームページ アドレス 】