BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 345,043社・755,135事業所・1,099,968

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

フード業界企業のさらなる利便性向上へ向けて インフォマート、日立情報システムズと業務連携 /2009年2月5日

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)は、フード業界向けシステム「FOODS Info Mart(フーズインフォマート)」において、株式会社日立情報システムズ(東京都品川区 執行役社長:原巖、以下「日立情報」)の飲食店業界向けASPサービス「BistroMate(ビストロメイト)」とデータ連携を行なうことで、フード業界企業におけるシステム利用効果をさらに高めるために、業務連携を行なうことを発表いたします。

【業務連携の内容】

 2009年2月より、当社が運営する「FOODS Info Mart」の「ASP受発注システム」「ASP商談システム」「ASP規格書システム」と、日立情報が運営する「BistroMate」のデータ連携を図ってまいります。両社の間に協力関係を築き、システム内データの連携、営業活動を共に行なっていくことで、両社の利用企業である飲食店運営企業に、新たなデータ活用機会を提供し、業務の効率化を実現してまいります。

【業務連携の効果】

 これまで独立してサービス提供を行なってきた両社のシステム内データを連携させることにより、利用企業が手作業で行なっていた、店舗別の損益管理(日毎)など、データ管理業務の効率化を実現してまいります。
< 「FOODS Info Mart」利用企業においては、新たに「BistroMate」を活用・データ連携を行なうことで、仕入・受発注業務だけでなく、売上・勤怠データをも含めた、データの一元管理が可能となります。一方、「BistroMate」利用企業においては、新たに「FOODS Info Mart」を活用・データ連携を行なうことで、見積り・商談業務のシステム化、商品規格書管理が可能となります。

■データ連携による利用企業メリット

・「FOODS Info Mart」利用企業のメリット

 現在「FOODS Info Mart」をご利用いただいている企業においては、「BistroMate」の機能とデータを連携させて利用することで、下記のメリットが得られます。

1 在庫ロス・原価率管理が可能になる
「ASP受発注システム」の仕入・棚卸データと、「BistroMate」のレシピ管理機能の連動により、メニュー別に食材管理ができるため、在庫ロス管理・原価率管理を行なうことができ、適正な食材管理が可能
2 店舗実績の損益管理が可能になる
「ASP受発注システム」の仕入・棚卸データと、「BistroMate」の営業日報機能の連動により、仕入・棚卸データだけでなく、売上・勤怠(人件費)のデータ管理も一元化できるため、店舗実績の損益管理把握が可能
(参考資料「データ連携スキーム図」参照)

・「BistroMate」利用企業のメリット

 現在「BistroMate」をご利用いただいている企業においては、「FOODS Info Mart」のデータを連携させて利用することで、下記のメリットが得られます。

1 採用商品のマスタ連携が可能になる
「BistroMate」の発注管理・仕入管理機能を利用している飲食店は、「ASP商談システム」上で見積もり・商談業務を行ない、採用が決まった食材のマスタを「BistroMate」発注マスタに連動させることが可能
2 レシピ食材の規格書管理が可能になる
「BistroMate」のレシピ機能を利用している飲食店は、「ASP規格書システム」で取引先から提出いただき、管理を行っている商品規格書情報を「BistroMate」のレシピマスタと連動(リンク)させることが可能
(参考資料「データ連携スキーム図」参照)

【今後の他社システムとの連携について】

 「BistroMate」とのデータ連携においては、今後も順次連携可能なデータにつきましては連携を促進し、現在のサービス提供範囲の拡大を実現し、利用企業の満足度向上に努めてまいります。
 また、当社では今後も継続して、他社提供システムとの連携強化を進め、フード業界企業におけるシステム利用効果を高めてまいります。フード業界企業間、企業内部で発生するデータをシステム化し管理等を確実に行なえる環境を整えていくことで、業界全体の業務効率化・コスト削減が実現できるシステム構築を目指してまいります。

【参考資料】 データ連携スキーム図


株式会社日立情報システムズ URL:http://www.hitachijoho.com/
ページトップへ