BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 358,737社・778,582事業所・1,130,700

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「ハイ・サービス日本300選」受賞のお知らせ

 当社、株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)が運営する、フード業界企業間電子商取引(BtoB)プラットフォーム「FOODS Info Mart (フーズインフォマート) 」が、この度経済産業省の委託事業として財団法人 社会経済生産性本部が行っている、第3期「ハイ・サービス日本300選」に選ばれましたことをご報告させていただきます。
  フード業界に特化した、ECプラットフォーム「FOODS Info Mart (フーズインフォマート) 」を、製造・配送・販売の各事業者向けにASPサービスで提供することによって、業界全体の取引を活性化し、自社のサービス利用価値を高めている点をご評価いただいての受賞となります。

【「ハイ・サービス日本300選」とは】
 サービス業においてプロセス改善、高付加価値サービスの創造、科学的・工学的アプローチなど、先進的な取り組みを実践している企業を選定する賞です。ベスト・プラクティスとして広く公表することにより、サービス業全体の生産性向上を実現することをねらいとしています。
 選定・授与については、経済産業省の委託を受けた、財団法人 社会経済生産性本部・サービス産業生産性協議会が行っております。

 当社は、1998年6月に「FOODS Info Mart」の運営を開始し、今年で10周年を迎えております。これまで、フード業界への貢献、業界標準としてのシステム・サービス提供を目指して、事業を推進してまいりました。
 そしてこの度、皆様のご指導、ご鞭撻のお陰をもちまして、このような栄誉ある賞を受賞させていただくことができました。弊社一同より、厚く御礼申し上げます。

 今後も、本受賞を励みに、引き続きフード業界のニーズにマッチしたシステム・サービスの充実を図り、「FOODS Info Mart」を通して、フード業界全体の発展に寄与してまいる所存でございます。

ページトップへ