BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 325,679社・723,943事業所・1,059,112

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

インフォマートと、びわこ銀行が連携
滋賀県登場で、「食材甲子園」は32道府県へ /2008年5月27日

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)は、株式会社びわこ銀行(滋賀県大津市中央 頭取:山田督)と連携し、当社が運営する「食材甲子園」において滋賀食材市場を開設いたします。これにより「食材甲子園」の参加県は32道府県となります。

 この度、びわこ銀行は、地域の活性化、及びビジネスマッチングの一環として「食材甲子園」の利用を地域の食品企業に対して紹介し、地域食材の販路拡大や地域企業の業容拡大、活性化を支援していきます。また、団体利用による特別メリットの提供や、「食材甲子園」を有効利用するためのセミナー・説明会を当社と共同開催する予定です。
 参加企業の募集は、すでに始めておりますが、6月中旬に県内にて参加希望企業様へ説明会を開催し、8月より正式に、「食材甲子園」に滋賀食材市場のページがオープンする予定となっております。

 「食材甲子園」とは、県産品・地域食材を取り扱うインターネット上の企業間市場で、売り手と買い手がインターネットを通じて地域の食材を販売・仕入できる仕組みです。2006年1月より当社と各都道府県の地方自治体や地方銀行、公共団体と連携し、地域食材の販路拡大、地域活性化への支援として開始し、現在までに32道府県が参加をしております。今後も「食材甲子園」を実施する県の拡大に努めてまいります。

「食材甲子園」参加都道府県

【北海道・東北】
青森・岩手・山形・秋田・北海道
【関東甲信越】
茨城・山梨・千葉・新潟・埼玉・長野
【東海・北陸】
岐阜・愛知・静岡・富山・石川・福井・三重
【近畿】
大阪・和歌山・奈良・滋賀
【中国・四国】
岡山・愛媛・山口・徳島・鳥取
【九州・沖縄】
長崎・宮崎・鹿児島・沖縄・熊本

合計 32道府県

長野食材市場TOP画面(イメージ)
長野食材市場TOP画面(イメージ)

【参考資料】

<< 株式会社びわこ銀行 会社概要 >>
社名 株式会社びわこ銀行
事業内容 金融機関
設立年月日 昭和17年10月2日
本店所在地 滋賀県大津市中央四丁目5番12号
代表者 頭取 山田督
資本金 280億円
従業員数 864人

(2007年9月30日現在)

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ