BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 358,737社・778,582事業所・1,130,700

2018年度流通金額:8兆497億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

インフォマートと、八十二銀行が連携
長野県登場で、「食材甲子園」は31道府県へ /2008年4月24日

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照)は、株式会社八十二銀行(長野市大字中御所 頭取:山浦 愛幸)と連携し、当社が運営する「食材甲子園」において長野食材市場を開設いたします。これにより「食材甲子園」の参加県は31道府県となります。

 この度、八十二銀行は、地域の活性化、及びビジネスマッチングの一環として「食材甲子園」の利用を地域の食品企業に対して紹介し、地域食材の販路拡大や地域企業の業容拡大、活性化を支援していきます。また、団体利用による特別メリットの提供や、「食材甲子園」を有効利用するためのセミナー・説明会を当社と共同開催する予定です。

 「食材甲子園」とは、県産品・地域食材を取り扱うインターネット上の企業間市場で、売り手と買い手がインターネットを通じて地域の食材を販売・仕入できる仕組みです。2006年1月より当社と各都道府県の地方自治体や地方銀行、公共団体と連携し、地域食材の販路拡大、地域活性化への支援として開始し、現在までに31道府県が参加をしております。今後も「食材甲子園」を実施する県の拡大に努めてまいります。

「食材甲子園」参加都道府県

【北海道・東北】
青森・岩手・山形・秋田・北海道
【関東甲信越】
茨城・山梨・千葉・新潟・埼玉・長野
【東海・北陸】
岐阜・愛知・静岡・富山・石川・福井・三重
【近畿】
大阪・和歌山・奈良
【中国・四国】
岡山・愛媛・山口・徳島・鳥取
【九州・沖縄】
長崎・宮崎・鹿児島・沖縄・熊本

合計 31道府県

長野食材市場TOP画面(イメージ)
長野食材市場TOP画面(イメージ)

【参考資料】

<< 株式会社八十二銀行 会社概要 >>
社名 株式会社八十二銀行
事業内容 金融機関
設立年月日 昭和6年8月1日
本店所在地 長野市大字中御所字岡田178番地8
代表者 取締役頭取 山浦愛幸
資本金 522億円
従業員数 3,115人

(2007年9月30日現在)


<< 「食材甲子園」参加都道府県 詳細  >>
参加県 開始時期 採用地方自治体・地方銀行 他
北海道 2007年10月 株式会社北洋銀行
青森県 2006年6月 青森県食産業活性化電子商取引推進協議会
岩手県 2006年8月 株式会社東北銀行・株式会社テレビ岩手
秋田県 2007年10月 株式会社秋田銀行
山形県 2006年12月 おいしい山形推進機構
埼玉県 2007年6月 財団法人埼玉県中小企業振興公社・
株式会社埼玉りそな銀行
千葉県 2006年12月 株式会社千葉銀行
茨城県 2006年10月 株式会社常陽銀行
山梨県 2006年10月 株式会社山梨中央銀行
新潟県 2007年5月 株式会社第四銀行
長野県 2008年4月 株式会社八十二銀行
富山県 2007年4月 株式会社北陸銀行
福井県 2007年4月
石川県 2007年4月
愛知県 2006年10月 株式会社中京銀行
岐阜県 2006年6月 岐阜県庁
静岡県 2007年2月 株式会社静岡銀行
三重県 2007年10月 株式会社百五銀行・株式会社百五経済研究所
大阪府 2006年6月 大阪商工会議所・株式会社紀陽銀行
奈良県 2007年10月 株式会社南都銀行
和歌山県 2007年4月 株式会社紀陽銀行
鳥取県 2007年9月 鳥取県庁・株式会社山陰合同銀行・株式会社鳥取銀行
岡山県 2006年2月 岡山県中小企業団体中央会
山口県 2006年6月 株式会社山口銀行
徳島県 2007年7月 株式会社徳島銀行
愛媛県 2006年3月 南海放送株式会社・愛媛県中小企業団体中央会
長崎県 2006年1月 株式会社十八銀行
熊本県 2007年8月 株式会社肥後銀行・農林漁業金融公庫
宮崎県 2006年8月 株式会社宮崎銀行・宮崎県農業法人経営者協会
(事務局:宮崎県農業会議)
鹿児島県 2006年11月 株式会社宮崎銀行
沖縄県 2007年5月 株式会社琉球銀行

(2008年4月24日現在)

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ